「間違ったことがいつか君を救うから」

懸賞 2008年 04月 18日 懸賞

昨日の夜、今年のRIJFのメンツを知って浮かれポンチでした。
心はひたちなかという名の楽園に勝手に辿り着いてました。
まだチケットも手にして無いというのに。



が、しかし。
そんな浮かれた自分とは対極にもう一人の自分がいた。



そう、手紙を書きました。



だけど果たして渡していいものかどうか悩んでる。



悩む程度って事とも取れる。



なりふり構わず伝えたいって訳でも無いのかな、と。
迷いが生じる程度の気持ちなのかな、と。



自分でもよくわかんないんです。



昔は若さゆえだったのか後先考えずに感情のおもむくままに突っ走ってたけど
(突っ走るどころか暴走してたけど)
歳を重ねたせいなのか保身の姿勢が強くなってしまいました。



渡しても後悔しそうだし、渡さなくても後悔しそう。



そんな時にあの歌のあの歌詞が。



間違ってる気がするんだけどな。
いつか救われるんだろーか。
[PR]

by ageha-m.adam | 2008-04-18 00:40

<< やるせなス   思考回路はショート中 >>